Tel:0859-29-0211  Fax:0859-24-0006
〒683-0852 鳥取県米子市河崎235番地
育児休業に力を入れています。
一般事業主行動計画

2017年忘年会

警備会社のため一度に集まることができず、忘年会も3回に分かれて実施されました。

1回目 12名、2回目 19名、3回目 21名と多くの社員に参加していただき、懇親を深めるとともに1年の疲れを いやすことができました。

3回目の会に参加しましたが、下記写真以外にも豚の角煮、牛ステーキ、天ぷら、お吸い物、デザートと品数が多く、 豪華な料理をいただきました。

今回の会場は以下のとおりです。
1回目 12/2(土) 日本料理 美さご

2回目 12/3(日) 中華料理 燕京

3回目 12/9(土) 皆生温泉 芙蓉別館

picture/2017bounenkai1.jpg picture/2017bounenkai2.jpg picture/2017bounenkai3.jpg
1回目 美さご 3回目 芙蓉別館 3回目 芙蓉別館

第15回ボーリング大会

12月3日(日)にクイーンボールにてボーリング大会が行われ、20名の社員が参加しました。

今回の優勝者は1ゲーム目160点・2ゲーム目141点・合計301点で小林ひろゆき さん(写真右)でした。

picture/2017ball1.jpg picture/2017ball2.jpg

米子福祉会保育園へ防犯用のさすまたを寄贈

11月6日米子市役所庁舎にて、米子福祉会保育園の5園にさすまたを寄贈しました。 大同警備保障の創業30周年の事業で創業25周年についで2回目の記念事業となります。

30周年の記念事業の内訳は2015年に米子市立10ケ所、2016年は米子市立5ケ所・福祉会5ケ所です。 2017年に福祉会5か所。今後、私立へ寄贈を予定しています。

弊社 舩田社長のあいさつ

さすまたの訓練をしていただき防犯に役立ていただければと思います。

picture/2017sasumata4.jpg picture/2017sasumata14.jpg

防犯カメラの映像がきっかけで犯人逮捕

米子市内で侵入の形跡があるお客様の作業小屋に レンタルカメラを設置したところ、数日後に侵入者を記録。 10月20日に建造物侵入と窃盗の疑いで容疑者が逮捕となりました。

参考記事 レンタルプラン

第14回ボーリング大会

7月23日(日)にクイーンボールにてボーリング大会が行われ、16名の社員が参加しました。

picture/boll4.jpg 潮さんの3連覇を阻み、サービス係の門脇君が優勝しました。

サービス係 門脇君コメント

皆さんの調子が悪く、運よく優勝することができました。 ありがとうございました。




平成29年度ビアガーデン

社内夏の懇親会(通称ビアガーデン)の1回目として7月21日(金)にカルビ屋大福にて懇親会を行いました。 おいしく焼肉をいただき親睦を深めました。

社長より次の挨拶がありました。

 皆さんが熱い中頑張っていただいているおかげで、順調に仕事が増え
 従業員が100人を超えることになりました。

picture/beer01.jpg picture/beer02.jpg

当社警備員が火災現場で人命救助

picture/wada003.jpg 平成29年1月25日 お客様の「Opticaワダ」様より火災が発生。ガードセンターの西山警備員が火災信号を受け、足村警備員が現地に急行。 迅速な対応で人命救助を行いました。 この行為に対しお客様より感謝状をいただきました。
お客様コメント

このたびは人名救助をしていただき大変ありがとうござい ます。火災の感知器が役立ったことに非常に感謝しています。

西山警備員のコメント

この度は、弊社警備機器で火災を発見しまして、お身体のほうもケガされる ことなく命を助けることができてとても良かったです。 これからも弊社警備機器で生命の安全を、守らさせてもらえたらうれしいです。

足村警備員のコメント

火災が発生し、自分は現地にかけつける対応をしたのですが、火災の時に 適切な判断ができて、 それが人命救助につながったことは自分にとっても 良い経験になりました 今後も役に立つ良い対応を契約先の皆様に提供して、 人命救助等につなげて、これからも警備保障の人間として良い活動をして いきたいと思います。

電気工事係に1名を中途採用しました。

電気工事を強化するため、本年5月に電気工事係に1名を中途採用しました。

・氏名:森田 拓朗(もりた たくろう)44歳 picture/tyuuto2.jpg

森田 拓朗と申します。電気工事の経験を活かし会社は もとより地元のお役に立ちたいと思っています。




社員自分史〜未来への100年メッセージ〜

  この度 第2次中期計画に基づき「社員自分史〜未来への100年メッセージ〜」を実施することと致しました。

  私達は創業30周年時に第2次中期計画を掲げその目標として「地域から“憧れ”を持たれる警備員と会社となる」ことを決意しました。“憧れ”は地域の子供や大人が当社社員の容姿、言動、態度、技術を見て目標とされることと定義づけをしました。

  本事業の趣旨は、私達は現在恵まれた環境で生活をしております。その環境を創って頂いたのは、戦後何も無いところから高度成長期、バブル期そしてバブル崩壊後の大変厳し い経済環境の中、高い理想を持ち積極的な行動力で今の日本や地域を創ってこられた先人であり、当社には多く在籍しておられます。

  その方々の豊富な経験や知恵をこれからの日本や地域を創っていく若い社員に自分史を作成し伝えて頂くことが“憧れ”を持たれる警備員や会社になるための教訓となると思い企画致しました。そして、社内での伝達のみならず、ホームページ等を活用して社外へもその豊富な経験や知恵を発信し、日本全国の様々な方への人生の羅針盤としていきたいと思います。

そして、その第1号を掲載しました。    自分史1号 交通係村上主任
(トップページの左上にもリンクがあります)

平成29年度花見

宴会に先立ち行われたボーリング大会では潮隆博さんが大会2連覇されました。

/2017boll4.JPG /2017boll2.MOV
(写真クリックで拡大表示されます) (写真クリックでされますビデオが再生されます)

・潮さんのコメント

優勝トロフィー ずうっと渡してないんでかかってきてください。 ありがとうございました。

4月9日皆生の宿 ゆるり にて花見(宴会)が行われました。 美味しい料理をいただいた後に、社長発案により腕相撲を行い、またもや潮さんが優勝されました。

picture/2017hanami01.jpg picture/2017hanami05.jpg picture/2017hanami08.jpg

平成29年度 大同警備保障 入社式

 平成29年4月1日(土)  ホテルハーベストイン米子にて弊社入社式および研修会を行いました。

・新入社員リスト(新卒)
 氏  名 : 金田 秀和
 性  別 : 男
 生年月日 : 平成11年1月31日
 年  齢 : 18歳
 最終学歴 : 境総合技術高等学校電気電子科
 趣  味 : 音楽鑑賞

・新入社員コメント

早く一人前になれるよう頑張っていきます。

・営業電気工事係 先輩社員より新入社員へのコメント

この度、大同警備保障 営業・電気係に新卒者1名の配属がありました。 本人は社会人として、仕事の知識、技術など多くを学んでいく事と思います。 入社式の後に行われた研修会での東京印刷 杉原社長の講演にありました「素直」 「謙虚」「メモをとる」「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を確実に身につけ られるように同じ職場の仲間として私達も最大限サポートし、会社や社会に貢献で きるようお互いに切磋琢磨し、頑張っていきますので宜しくお願いします。

picture/nyuusya2017_1.jpg picture/nyuusya2017_4.jpg

がん検診推進パートナー企業に認定されました。

鳥取県は、平成29年度までに、がん検診の受診率50%を目指しています。 picture/ninnteisyou.jpg

「働き盛り」の従業員をがんから守るために、がん対策をしていただける企業を パートーナー企業と認定する制度を平成23年8月に創設し、企業と連携したがん検診受診率向上に取り組んでいます。

当社も鳥取県お募集に参加し平成29年1月5日付けで企業認定を受けました。 これを機会に従業員のがん検診受診の有無について調査、検診率を向上させていきたいと思います。

外部リンク 鳥取県がん検診推進パートナー企業認定

フットサル同好会が初試合

1月27日(金)に「どらドラパーク米子市民体育館」にて境港のチームと交流戦を行いました。 随所に練習の成果は出ましたが、試合結果は2−6●で敗北。 初勝利はお預けとなりました。

今後も練習に励み初勝利を目指して頑張りたいと思います。

picture/Futtosaru3.jpg picture/Futtosaru4.jpg

平成28年鳥取中部地震災害義援金に寄付をしました

この度、鳥取県中部地震により被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

弊社は、平成29年1月5日 地震で被災された皆さまの支援および被災地の復旧・復興に役立てて頂くため 被災地支援を目的とした義援金を鳥取中部地震災害義援金へ寄付しました。

被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

2017年新年拝賀式

2017年1月4日 米子市大篠津町の和田御崎神社において当社会長・社長以下13名が参加し    新年拝賀式を執り行いました。

/haigasiki8.jpg /haigasiki9.jpg
(写真クリックで拡大表示されます)

防犯訓練の実績(平成28年12月)

防犯訓練の実施回数は3回、実施先はすべて県西部の保育園・保育所です。

米子市立保育園へ防犯用のさすまたを寄贈

12月21日米子市役所庁舎402会議にて、米子市立保育園の5園にさすまたを寄贈しました。 大同警備保障の創業30周年の事業で創業25周年についで2回目の記念事業となります。

30周年の記念事業の内訳は2015年に米子市立10ケ所、2016年は米子市立5ケ所・福祉会5ケ所です。 今後2年間で福祉会の残りと私立へ寄贈を予定しています。

picture/2016sasumata1.jpg picture/2016sasumata5.jpg

社長挨拶

大同警備の創業30周年の記念事業として4年間に分けて寄贈します。公設では、昨年の10園に続き、今年 残りの5園に寄贈し完了になります。 公設保育園への寄贈は、今回で2回目となり、各園2本づつになると思います。 少しでも米子市の保育園の防犯の助けになればと思います。

米子市福祉保健部高眞次長様コメント

picture/2016sasumata3.jpg

今回で2回目となるさすまたの贈呈 ありがとうございます。 同警備は訓練を含め米子市保育園の 防犯に貢献していただいています。





児童福祉施設あかしや園長様コメント

picture/2016sasumata4.jpg

さすまたの使い方が防犯教室で良く判りました。 あってはならない事ですが もしもの時に子供たちの安全のため利用したいと思います。




さすまた防犯教室

この後、使用方の防犯教室が開かれ、さすまたを受け取られた保育園長5人が出席。 中野室長より次のコメントがありました。

picture/2016sasumata2.jpg

さすまたは、相手の動きを止めるもので その後に消火器・殺虫剤などをかける などの対応をしてください。



一般社団法人 鳥取県警備業協会会員