Tel:0859-29-0211  Fax:0859-24-0006
〒683-0852 鳥取県米子市河崎235番地
育児休業に力を入れています。
一般事業主行動計画

防火対象物点検

点検項目

防火対象物点検では、次のような項目の点検を行います。(下記はその一部です)

  • 防火管理者を選任しているか。
  • 消火・通報・避難訓練を実施しているか。
  • 避難階段に避難の障害となる物が置かれていないか。
  • 防火戸の閉鎖に障害となる物が置かれていないか。
  • カーテン等の防炎対象物品に防炎性能を有する旨の表示が付けられているか。
  • 消防法令の基準による消防用設備等が設置されているか。

消防設備点検が建物に設置された設備が正しく機能するかを確かめる点検だとすると、 防火対象物点検は、避難や消防活動を適切に行うために(又は消防設備が正常に機能するために)、 その建物が正しく利用されているか確かめる点検です。

準備書類

防火対象物点検を実施するにあたり以下の書類確認が必要となります。

1、防火管理維持台帳

・防火管理者専任届
防火管理者選任時または変更時に消防署へ提出された書類です。
・消防計画作成(変更)届
施設利用開始時または変更時に消防署へ提出された書類です。
・自主検査表
防火管理者が消防計画に基づき定期的に点検結果を記入する表です。
・消火訓練及び避難訓練実施の通報
消防計画に基づき定期的に訓練を実施する際に消防署へ提出する書類です。
・防火対象物の使用開始届
施設使用開始時に消防署へ提出された書類です。
・少量危険物、指定可燃物の貯蔵又は取扱い届
消防署または市区町村に提出された書類です。貯蔵が無い場合は必要ありません。

2、消防用設備等又は特殊消防用設備等の設置届

 消防用設備等を設置された際に消防署へ提出された書類です。

3、消防用設備等又は特殊消防用設備等の点検結果報告書

 消防計画に基づき定期的に消防署へ提出されている書類です。

4、許可書類(消防関係法令以外の法令に基づく)

火を使用する設備等の設置届

 消防署または市区町村に提出された書類です。設備が無い場合は必要ありません。

5、人事関係書類

消防計画に記されている組織と変更がないか確認出来るもの。

6、共同防火管理協議事項

管理について権原が分かれている対象物の場合に必要な書類です。

一般社団法人 鳥取県警備業協会会員