Tel:0859-29-0211  Fax:0859-24-0006
〒683-0852 鳥取県米子市河崎235番地
育児休業に力を入れています。
一般事業主行動計画

ソフトボール試合結果

本年3回目の交流戦を行いました。

交流戦3 平成30年11月11日(日) 場所:米子松蔭高校ソフトボール場

チーム名 計 
大同警備保障  1  0  0  1  0  0  0  2
堀田石油  4  4  0  0  7  1  X 16
  • バッテリー 林、大塚 − 天満、足村
  • 本塁打 舩田
  • 三塁打 大塚
  • 評価 1回表、2アウトランナーなしの場面から3番・大塚の三塁打でチャンスを作り4番・舩田のタイムリーヒットで幸先よく先制。しかし、1回裏、堀田石油の強力打線にピッチャー林が掴まり1、2回で8失点。3、4回を無失点で凌ぎ4回表、4番・舩田のソロホームランで1点返し反撃の狼煙を上げたかに思えたが、その後、打線は沈黙。5回裏に林が再び集中打を浴び7失点。

序盤の大量失点が響き16−2●で試合終了。 試合は負けてしまいましたが、今後も「楽しくプレーする!」をモットーに来夏の境港商工会議所会員親睦ソフトボール大会に向け、 がんばって活動しましょう!

picture/20181111softball.jpg

鳥取県警備業協会法人化設立30周年記念式典開く

鳥取県警備業協会が法人化設立30周年を迎えたことを祝う式典が10月12日ホテルニューオータニ鳥取で開催されました。 式典では「鳥取城北高等学校長兼相撲部監督の記念講演」と「協会活動を支えた功労会員として13社の表彰」が行われ、当社も舩田社長が参加し表彰されました。

picture/keibigyoukyoukai30.jpg picture/keibigyoukyoukai30_2.jpg

平成30年ビアガーデン

警備会社のため一度に集まることができず、3回に分かれて実施されました。 1回目 30名、2回目 12名、3回目 19名 のべ61名と過去最多の社員が参加し、ビールで酷暑の疲れをいやしました。

ボーリングには20名が参加し、結果は優勝 機動施設係 山根 登志男さん、準優勝 交通・雑踏係 村上 精司主任、3位 営業・電気工事 松原 暁一主任となりそれぞれ食事券が贈られました。

  • 1回目 8月10日(金) カルビ屋大福 様
  • 2回目 8月12日(日) クイーンボール 様 第17回ボーリング大会
白鳳の里 様
  • 3回目 8月18日(土) 焼き肉 黒 様

社長挨拶

例年にない暑さが続いていますので、水分補給をして体には十分注意してください。

picture/2018beer1_2.jpg picture/2018beer2_2.jpg picture/2018beer3_2.jpg
1回目 カルビ屋大福 様 2回目 白鳳の里 様 3回目 焼き肉 黒 様

picture/2018ball1_1.jpg picture/2018ball1_2.jpg ボーリング大会 優勝者 山根さん

平成30年度前期現任教育で御客様がご講演

例年、当社指導担当者が警備員に対して講義を行うのですが、本年は一部で外部講師を 招いてご講演を頂きました。
警備業はサービス業であり、やはり御客様の生の声を警備員が直接聞く場面が必要と考え、 日頃より御契約を頂いている(株)みたこ土建代表取締役社長 美田耕一郎様に 「プロの心と技を身につけよう」と題しご講演を頂きました。
短い時間ではありましたが、建設業の現状から今後の見通しのお話や、その中で警備員に 求められるのは法律論に基づいた知識が大事である等の貴重なお話を頂きました。
今後も御客様の声を直接聞く場面を増やして警備員のモチベーションを高め、より質の高い 警備サービスを提供していきたいと思います。

picture/2018kouen1.jpg picture/2018kouen2.jpg

大山開山1300年を記念しうちわを寄贈

本年は「伯耆国大山開山1300年祭」が盛大に開催されています。 その記念行事の一環として弊社も地元企業として、この機会に うちわを合計2600本を寄贈しました。
うちわは、大山で開催されるイベントや大山町内の公共施設などに配布されます。

内訳は次のとおりです。

  • 5月18日寄贈 祈りの山「大山さん」を守る会様あて 1300本
  • 8月 6日寄贈 大山町長様あて 1300本

うちわには鏡大山大山の大献灯バージョンと大山町観光マップと 松江市の枕木山から望む大山バージョンの2種類あります。

舩田会長コメント

 うちわを持って、たくさんの人が大山町を巡り、歴史や文化、食を楽しんでほしい。

picture/20180518_4.jpg picture/20180806_4.png picture/20180806_8.jpg
5月18日寄贈 8月 6日寄贈

8月21日の日本海新聞にて、「大山1300年盛り上げ」と題してうちわ寄贈が紹介されました。

ソフトボール交流戦

本年、ソフトボール同好会ができ、試合を行いました。

交流戦1 平成30年7月21日(土) 場所:法勝寺中学校グランド

チーム名 計 
NANBU 4 1 0 8 0 4 219
大同警備ソフトボール同好会 1 0 0 0 2 2 0 5
  • バッテリー 大塚、林

    − 門脇

    、足村
  • 本塁打 神庭、門脇

  • 二塁打 門脇

    、足村

交流戦2 平成30年8月5日(日) 場所:米子南高校ソフトボール場

チームメイ 計 
大同警備ソフトボール同好会 0 0 02 0 2 0 4
NANBU 5 1 0 3 1 0I10
  • バッテリー 林

    、大塚 − 足村
  • 二塁打 舩田、大塚

社長と若手社員が未来を語る会を開催しました。

平成30年5月11日(金)に日本料理 清八様にて「社長と若手社員が未来を語る会(居酒屋の青春)」 が開催されました。

社長コメント

これから弊社を背負っていく11名の35歳以下の若手社員と膝と突合せて 5ヵ年中期計画の成果および今後の展望を説明しました。
また、質問タイムを行いました。一人ずつ気になる人に気になる質問を 投げかけました。ユニークな質問に珍回答ありと大変楽しく充実した懇親の場 となりました。

picture/2018mirai1.jpg picture/2018mirai2.jpg

防犯パトロールを実施しています。

当社交通係の有志により2015年より防犯パトロールを実施しています。

目的は、市民の安全のため、具体的には不審者や自転車の二人乗りなどの見廻りをしています。

パトロールは二人組で、米子駅から湊山公園までや高島屋周辺で行っており、 今年は、5月15日(火)、16日(水)、22日(火)、24日(木)、29日(火)に実施しました。(延べ人数10名)

パトロール隊 佐古さんのコメント

4月〜5月に行った防犯パトロールで米子駅・湊山公園等を巡回し、犯罪が行われる ことを未然に防ぐ目的で行っています。
米子市は特に重大な犯罪が多い訳ではありませんが、日ごろ業務で培ったノウハウ を地域社会貢献に生かせればという思いで行っています。

建設業登録しました。

picture/kenntikugyou.jpg 弊社は、本業の警備業に加え1コール1ストップの期待にこたえるため関連する事業として 電気工事業、消防設備業を行っております。

この度、その2業種を建設業登録を申請し登録致しました。
これは、電気工事業、消防設備業の社内体制が充実出来たことで今後より一層 御客様に対するサービスを向上させ社会的信頼を高めるために行いました。 今後とも宜しくお願い致します。
*スタッフ数 電気工事業5名 消防設備業5名

許可番号 鳥取県知事 許可(般−30)第7249号

建築業の種類   電気工事、消防施設工事業

当社社員がスポーツ表彰を受賞

picture/20180509_nakano.jpg 米子市体育協会のスポーツ表彰式が4月10日、市民文化ホールで開かれた。 2017年度に活躍した選手や長年にわたって選手育成に尽力した指導者をたたえ、各部門の優秀者に表彰状が贈られました。

当社では、中野厚志さんに体育功労賞が贈られました。

中野厚志さんコメント

 この度は、身に余る表彰をいただき、恐縮しています。剣道を始めて52年 になりますが、自分でもよく続けてきたと思います。
 今、全日本剣道連盟では、「生涯剣道」ということを特に強調して、健康で 剣道が続けられる大会や講習会等を行っています。私も鳥取県剣道連盟の理事 や米子市剣道連盟の副会長を仰せつかり、この「生涯剣道」を推進していく立場 でもあることから、自分から模範になるよう健康に留意し、これからも剣道を 続けていきたいと思っています。

第16回ボーリング大会

4月15日(日)にクイーンボールにてボーリング大会が行われ、24名の社員が参加しました。

今回の優勝者は1ゲーム目160点・2ゲーム目200点・合計360点で門脇明博さん(写真右中央)が2回目の優勝です。

優勝者コメント

たまたま調子がよくて優勝できました。

picture/2018boll1_2.jpg picture/2018boll1_1.jpg picture/2018boll1_3.jpg

平成30年度 大同警備保障 入社式

 平成30年4月2日(月)  ふれあいの里4階会議室にて弊社入社式および研修会を行いました。

 また、歓迎会を「たこ八様」で行い、親睦を深めました。

・新入社員リスト(新卒)
 氏  名 : 益田 基央(ますだ もとひろ)
 性  別 : 男
 年  齢 : 18歳
 最終学歴 : 県立高等学校卒
 趣  味 : 読書
・入社式
 役員・幹部社員および新入社員の紹介
 配属の辞令書が社長より授与されました。

・研修の目的

  • 当社の歴史と業務内容を学ぶ
  • 社員としての必要なマナー及び心構えを身に着ける。
  • 新入社員が当社に早くなじめるよう役員・幹部社員と親睦を深める。

・研修内容

  • 社長挨拶

会社創設からの歴史と経営理念「親切・謙虚・感謝」について

  • 当社組織の説明

総務係 サービス係 交通係 機械・施設係 警送隊 教育室 営業・電気係 の責任者より業務内容を紹介

  • 外部講師による講和(葬仙 宮永社長様)

新社会人としての心得として時間厳守および無断欠勤はしないこと。
お客様のお客様も自分のお客様と同じように、例えば葬儀の交通誘導の場合  来られるお客様も自分のお客様と同様の対応を行う事を心掛ける。

picture/nyuusya2018_1.jpg picture/nyuusya2018_2.jpg picture/nyuusya2018_3.jpg
辞令交付 社長挨拶 外部講師による講和
・新入社員コメント

益田 基央です。判らないことばかりですが、一生懸命頑張りますので よろしくお願いします。

・交通係 先輩社員より新入社員へのコメント

この度は大同警備保障 交通係に1名の配属がありました。 これから社会人としていろいろな事を学んでいくと思います。
挫折する事も多々あると思いますが、一日一日を大切に仕事に取り組んでください。 私達も最大限サポートし、頑張っていきますので宜しくお願いします。

・懇親会

1年先輩の金田君や直属上司の岡田交通副主任が合流し、先輩としての意見など話し、親睦を深めました。

picture/nyuusya2018_4.jpg picture/nyuusya2018_5.jpg
記念撮影 懇親会

子育て支援・介護支援・女性活躍支援を行います!

この度弊社は、警備業、消防設備業、電気工事業という生活安全産業の一員として、 若い社員が家庭と職場においていきいきと活躍出来る環境と地域の宝である子育てを行いやすい環境を整備し 実現することを目指すために下記の実践を鳥取県と協定、登録を行いました。

実践1 とっとり子育て隊の登録

「子育て王国鳥取県」実現のためにそれぞれの立場で自主的に行う子育て支援活動を登録している企業として認定を頂きました。   認定日 平成30年4月5日

実践2 鳥取県男女共同参画推進企業認定制度の登録

男女共同参画の普及推進を図るため、仕事と家庭の両立に配慮し男女ともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める企業として登録を頂きました。   登録日 平成30年3月12日

実践3 鳥取県家庭教育推進協力企業制度の協定

   従業員が子育てしやすく、子どもたちを健やかに育てる地域活動に参加しやすい職場環境づくりを積極的に進める企業として登録を頂きました。   協定日 平成30年3月15日   

実践4 鳥取県輝く女性活躍パワーアップ企業の登録

   豊かで活力ある社会の実現のため企業において女性活躍を推進し輝く女性活躍パワーアップ企業として登録を頂きました。   登録日 平成30年3月12日

実践1〜4に関する主な取組み

  1. 子どもの誕生日と学校・園行事を年1日有給にしました。
  2. 半日や時間単位の休暇制度を実施します。
  3. 子どもたちの職場体験学習や企業見学の受入れを実施します。
  4. 子どもが参加出来る行事を実施します。(親子バーベキュー、ボーリング大会)
  5. 最新法令に基づいた育児休業、介護休業を整備しました。また、対象者が出た場合は積極的に奨励します。
  6. セクシャル、パワー、妊娠・出産・育児休業・介護休業に関する3大ハラスメントの撲滅宣言と周知徹底を図ります。下記職場におけるハラスメント撲滅!!をご参照ください。
  7. イクボス・ファミボス宣言と周知徹底を図ります。左記目次イクボス・ファミボス宣言をクリックしてご参照ください。
  8. 年1回定期健康診断にガン検診を追加しています。

picture/kosodatetai.png picture/dannjyosankaku.gif picture/powerup.jpg

職場におけるハラスメント撲滅!!

平成30年2月1日付で代表取締役社長 舩田 正一より下記宣言が出されました。

1 職場におけるハラスメントは、労働者の個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、労働者の能力の有効な発揮を妨げ、また、会社にとっても職場秩序や業務の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。

妊娠・出産・育児休業等に関する否定的な言動は、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの発生の原因や背景になることがあ り、また、性別役割分担意識に基づく言動は、セクシュアルハラスメントの発生の原因や背景となることがあります。このような言動を行わないよう注意しましょう。

2 我が社は下記のハラスメント行為を許しません。

就業規則より抜粋

  • 第12条「性的言動により、他の従業員に不利益や不快感を与えたり、就業環境を害するようなことをしてはならない。」
  • 第13条「職務上の地位や人間関係など職場内の優位性を背景にした、業務の適正な範囲を超える言動により、他の従業員に精神的・身体的な苦痛を与えたり、就業環境を害するようなことをしてはならない。」

とは、次のとおりです。

  • <妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント>
  1. 部下又は同僚による妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用を阻害する言動
  2. 部下又は同僚が妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置を利用したことによる嫌がらせ等
  3. 部下又は同僚が妊娠・出産等したことによる嫌がらせ等
  4. 部下による妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用等に関し、解雇その他不利益な取扱いを示唆する行為
  5. 部下が妊娠・出産等したことにより、解雇その他の不利益な取扱いを示唆する行為
  • <セクシュアルハラスメント>
  1. 性的な冗談、からかい、質問
  2. わいせつ図画の閲覧、配付、掲示
  3. その他、他人に不快感を与える性的な言動
  4. 性的な噂の流布
  5. 身体への不必要な接触
  6. 性的な言動により社員等の就業意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為
  7. 交際、性的な関係の強要
  8. 性的な言動に対して拒否等を行った部下等従業員に対する不利益取扱い
  • <パワーハラスメント>
  1. 身体的・精神的な攻撃
  2. 人間関係からの切り離し
  3. 過大または寡少な要求

3 この方針の対象は、正社員、派遣社員、パート・アルバイト等当社において働いているすべての労働者です。

妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントについては、妊娠・出産等をした女性労働者及び育児休業等の制度を利用する男女労働者の上司及び同僚が行為者となり得ます。
セクシュアルハラスメントについては、上司、同僚、顧客、取引先の社員の方等が被害者及び行為者になり得るものであり、異性に対する行為だけでなく、同性に対する行為も対象となります。
また、被害者の性的指向又は性自認にかかわらず、性的な言動であればセク シュアルハラスメントに該当します。
相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、ハラスメントのない、快適な職場を作っていきましょう。

4 社員がハラスメントを行った場合、就業規則第41条C「懲戒解雇」に当たることとなり、処分されることがあります。

その場合、次の要素を総合的に判断し、処分を決定します。

  1. 行為の具体的態様(時間・場所(職場か否か)・内容・程度)
  2. 当事者同士の関係(職位等)
  3. 被害者の対応(告訴等)・心情等

5 相談窓口 職場におけるハラスメントに関する相談(苦情を含む)窓口担当者は次の者です。

電話での相談も受け付けますので、一人で 悩まずにご相談ください。 また、実際に生じている場合だけでなく、生じる可能性がある場合や放置すれば就業環境が悪化するおそれがある場合や上記2に当たるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し、事案に対処します。
業務課総務係 業務課長 盛政春樹
     総務係 戸田久美子(TEL:29-0211)

相談には公平に、相談者だけでなく行為者についても、プライバシーを守って対応しますので安心してご相談ください。

6 相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に不利益な取扱いは行いません。

7 相談を受けた場合には、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合には、被害者に対する配慮のための措置及び行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。

8 当社には、妊娠・出産、育児や介護を行う労働者が利用できる様々な制度があります。

派遣社員の方については、派遣元企業においても利用できる制度が整備されています。 まずはどのような制度や措置が利用できるのかを就業規則等により確認しましょう。
制度や措置を利用する場合には、必要に応じて業務配分の見直しなどを行うことにより、 上司や同僚にも何らかの影響を与えることがあります。
制度や措置の利用をためらう必要はありませんが、円滑な制度の利用のためにも、早めに上司や人事部に相談してください。
また気持ちよく制度を利用するためにも、利用者は日頃から業務に関わる方々とのコミュニケーションを図ることを大切にしましょう。
所属長は妊娠・出産、育児や介護を行う労働者が安心して制度を利用し、仕事との両立ができるようにするため、所属における業務配分の見直し等を行ってください。
対応に困ることがあれば、 業務課総務係 業務課長 盛政 春樹 に相談してください。

9 職場におけるハラスメント防止研修・講習も行っていますのでふるってご参加ください。

ハラスメントのない、働きやすい職場をみんなで作りましょう!!

イクボス・ファミボス宣言

平成30年2月1日付で代表取締役社長 舩田正一より下記宣言が出されました。

私は、「イクボス・ファミボス」として、次の取組を実行することを宣言します。

1.長時間労働の削減、休暇制度等の積極活用、柔軟な働き方への理解促進などにより職場の働き方改革を推進し、部下の仕事と家庭生活・地域活動との両立を応援します。

2.職場全体に「イクボス・ファミボス」の取組を浸透させることで、男女がともに働きやすい職場づくりを進め、職員の意欲と職場の力を向上させます。

3.自らも率先して、仕事を充実させるとともに家庭や地域で積極的な役割を果たし、ワーク・ライフ・バランスを実践します。

(イクボス・ファミボスとは、自ら仕事と家庭を大切にし、ワーク・ライフ・バランスを実践することで仕事の充実を図り、組織の業績、結果を出しつつ、部下の仕事と家庭の両立も応援する経営者・管理職のことです。)

ボランティア活動善行団体として表彰されました

picture/hyousyou.jpg 平成30年3月31日 米子市公会堂大ホールにて「米子市特別功労者 功労者 善行者表彰式」が開催され、 当社がボランティア活動善行団体として表彰されました。


表彰されたボランティア活動の内容

平成14年から多年にわたり、市内保育園幼稚園を対象に防犯訓練及び さすまた の操作訓練を行うなど、市内保育園幼稚園の安全対策の強化に尽力された 業績は、誠に顕著である。

防犯訓練の実施結果

平成29年度の防犯訓練(除く大山町)の実施結果は次のとおりです。

対象施設は主に米子市内の保育園です。

6月7月8月9月10月11月12月1月2月合計
51235653434

とっとり障がい者仕事サポーター養成講座を受講

picture/youseikouza.jpg 弊社社長の舩田正一がとっとり障がい者仕事サポーター養成講座 を受講しました。

とっとり障がい者仕事サポーター養成講座は、 鳥取労働局、鳥取県、鳥取障害者職業センター等関係機関で、 平成29年度から障がいのある方と共に働く従業員の方を主な対象として、 障がいに関して正しく理解していただき、働く障がい者の方にとって、 身近な支援者(とっとり障がい者仕事サポーター)となっていただくための講座です。
 

ありがとう運動 第一回表彰

上司、部下、同僚、部署間の良好な人間関係づくりを目的とし、昨年11月より「心にのこるありがとう運動」を実施 3ケ月が経過し、第一回目の表彰を行いました。

カード枚数10枚で施設警備員の林 正勝さんが受賞され、感謝品として高級牛肉が送られました。

picture/arigatou.jpg 林さんは、仕事での判らないことなどを、他の警備員や勤務先のスタッフさんに聞いた時、そのお礼としてありがとうカードを使用されました。
また、その感謝の気持ちは家族へも送られたそうです。
林 正勝さんのコメント

感謝の気持ちを素直に伝え、融和をもってチームワークが 向上し、結果として仕事の質が向上すると思います。

2018年新年拝賀式

2018年1月4日 米子市大篠津町の和田御崎神社において当社会長・社長以下19名が参加し    新年拝賀式を執り行いました。

2018haiga1.jpg 2018haiga2.jpg
(写真クリックで拡大表示されます)

一般社団法人 鳥取県警備業協会会員